普通自動二輪(小型限定)を一発試験で取るまで1/3

この度,府中運転免許試験場にて普通自動二輪(小型限定), 以下小型mt免許を取得したので,これからとる方の参考になればと思い本記事にまとめます.

そもそも小型二輪mt免許って何?

二輪免許は現在,原付/普通二輪(小型限定)/普通二輪/大型二輪の4種類の免許が存在しており,それぞれ50cc/125cc/400cc/無制限のバイクまで乗ることができます.また,原付以外のそれぞれの免許についてそれぞれAT限定免許があります.

今回取得したのは普通二輪(小型限定)のAT限定無しの免許になるので,125cc未満のすべてのバイクに乗ることができます.125ccというのは所謂原付二種と呼ばれるクラスになります.車体価格,維持費ともに安いため自動車専用道路に乗れない点を除くと非常にメリットが多いため日常の足として人気のある排気量区分です.

でも実際人気なのはAT(スクーター)だけ…

そうなんです.今回この免許を取るにあたって調べても小型AT限定を取った方のブログはそこそこ見つかるものの,小型MTを一発で取った記事はまず見当たりません.なんで…

なんで…

理由は極めて単純で,125ccのMTバイクが少ないからだと考えられます.現行かつ正規販売しているのはホンダのCB125R/モンキー/グロムやスズキのGSX-R125/S125,他はアプリリアなど海外ブランドでしょうか.かなり選択肢が少ないです.日本メーカーの海外モデル(YZF-R125やXTZ125, CBF125R)などはそこそこあるんですがメジャーな手段では無いですね.

今回は中国ヤマハのXTZ125に乗ることを目標にこの免許を取ってみようと思います.

ヤマハXTZ125 貴重な125ccフルサイズオフ車

なんで一発受験なの?

小型MT免許に必要な技能教習の時間は10時間です.(自動車免許ありの場合)これで教習全体でいくらするかというと…

出典 調布自動車学校https://www.chofu-group.co.jp/price/index.html#motorcycle_license

約9万円ですね…ほぼ1時間当たり1万円です.内容に対して高いかな??と感じてしまいました.

そこで一発試験です. 1回につき受験料2600円、試験車使用料1450円で受験することができます.仮に5回受けても約2万円(実際には合格後に取得時講習の1.2万がかかります)で免許が取れます!これで行こう!

次回!”初回受験,府中に散る!”お楽しみに…!!