Cloud Vision APIを使ってみる

はじめに

最近,機械学習とかAIとか流行ってるじゃないですか.ぜひ自分もその波に乗っかりたいというお話です.

機械学習自体はGoogle様にしていただきながらも,まるでね,自分が全部やりましたみたいな.そういうことをしたいわけです.今回のテーマはこちら↓

(見た目だけ)機械学習デビューしませんか??

今回はとにかく,「技術的にすごい!」よりも「何となくすごそう!」を目指して行きたいと思います.

早速始めていきます.

Cloud Vision APIを使おう

写真の中のものをコンピュータが判別するっていうのはなかなか未来っぽくないですか.Cloud Vision APIを使えば簡単に写真から表情を分析したり,ものを判別したり,いかがわしい写真かどうか判別してくれたりします.さあ登録しましょう.GCP使ってる人はAPIをオンにするだけ,GCP初めての人はなんと!300ドル分の無料クレジットが付いてきますのでぜひぜひ.(紹介しても何も得は無いんだけれども…)

Google Cloud Platform

登録したら,サービス→ Cloud Vision APIを開いてそのまま進んで進んでAPIキーを取得してください.


phpをカタカタする

GitHub(初めて使った…)で焼くなりクローンするなり煮るなりしてください.

phpファイルを作成したら,

で実行すると,画像に対するラベリングの結果が5件返ってきます.$resultNumで変更することもできます.

これがめんどくさい人向けに画像認識させ太郎も作って見たので遊んで見てください.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください